会社情報

沿革

沿革

昭和10年3月 創業者関口併吉 福島県平市南町にて、「銘茶 関口園」を開業し、菓子卸を併業する
昭和14年 応召の為、閉店
昭和23年9月 宇都宮市戸祭町にて菓子卸業再開業
昭和25年4月 宇都宮市千手町に移転し、菓子現金問屋を営む
昭和27年1月 「株式会社関口商店」として会社設立
昭和43年4月 宇都宮市山本町に移転
昭和47年1月 (株)関口商店のメーカー後援会である「関友会」発足
昭和47年2月 第1回見本市開催、その後春秋開催が恒例となる
昭和48年3月 郡山営業所を開設
昭和50年6月 宇都宮中央卸売市場店オープン
昭和50年11月 東京支店を開設
昭和50年12月 郡山営業所を郡山並木に移転し、郡山支店を開設
昭和51年3月 本社に冷菓事業部開設
昭和52年12月 山形支店を開設
昭和53年7月 「株式会社 関口商店」を改め、「株式会社 関口」とする
昭和53年11月 盛岡支店を開設
昭和54年6月 仙台支店を開設
昭和57年7月 秋田支店を開設
昭和57年8月 設立30周年記念見本市を鬼怒川温泉にて実施
昭和60年4月 蓮田商事と合併し、水戸支店を開設
昭和61年12月 丸中商店と合併し、長野支店を開設
昭和62年 年商200億円を達成
平成2年4月 本社を鹿沼市流通センターに移転
平成5年4月 関口快流が代表取締役社長に就任
平成7年7月 全国流通菓子卸協同組合に入会
平成9年11月 本社に検品物流システムを導入
平成10年12月 東京支店を東京営業所とし、物流を本社に統合
平成11年4月 棚割ソフト「ストアマネージャー」を導入し、提案営業を推進
平成13年3月 情報誌「お菓子屋さんの情報誌」創刊
平成13年4月 営業企画部設立
平成14年4月 棚割ソフト「ストアマネージャー」を増設
平成15年2月 KDDIのGPS移動システムを導入
平成16年5月 パチンコ事業部開設
平成18年4月 返品システムを導入し、効率化を図る
平成19年7月 卸売市場店を本社と統合
平成19年7月 GPS移動システムを全支店導入
平成19年12月 隣接地に本社第二倉庫を開設
平成20年12月 全支店を統合するWebシステムを導入
平成21年6月より 設立60周年に向けて「プロジェクト60」を開始
平成22年4月 本社第三倉庫を開設
平成22年5月 山形支店を山形市流通センターへ移転
平成23年2月 株式会社アイカワ(群馬県高崎市)と業務提携
平成23年3月 水戸支店を北関東道開通に伴い本社に統合
平成23年8月 株式会社JCCに加盟
平成24年2月 見本市開催が40年目を迎える
平成24年3月 仙台支店を震災被害により改築
平成24年6月 関口快太郎が代表取締役社長に就任
平成24年7月 会社創立60周年記念式典開催
平成24年11月 前橋支店を開設
平成28年2月 株式会社外松(長野県飯田市)と業務提携し、松本支店を開設